食生活でニキビ改善

食生活を改善してニキビを治しましょう

ニキビと食生活には非常に深い関わりがあります。
食生活といっても主に食事で摂取する栄養分に関係してくるのです。

 

背中ニキビに悩んでいる男性ならば、食生活を見直すことは非常に大切なこと。
ジャンクフードや、外食ばかりの食生活をおくっている、または普段の食事で栄養に関して
考えてもみなかったという人は、今一度見直すことをお勧めします。

 

下記は、食生活によってニキビができてしまった体験談となります。
まずは下記を御覧ください。

 

 

 

私は高校生の頃に少しだけニキビがあったのですが、卒業する頃から次第に増え始めたのです。

 

その頃には私の友達のニキビは段々と治ってきていて、
部活を熱心にやっている人だけがニキビに悩まされているという感じでした。

 

私は部活をやっていなかったのにニキビが多くなり嫌な感じでした。
その頃からニキビ専用の洗顔料やニキビ治療薬を使い始めたのですが、
大人になるにつれ治ってくれれば良いのに、二十歳を過ぎてもニキビはあったのです。
ですので、同級生が集まると何故だか自分だけまだまだ高校生のような感じになっていました。

 

ニキビができるのはホルモンの影響が考えられるそうですが、
私の場合はこの影響が何時までも続いていたのでないかと思います。

 

これを改善させる為に、食事を気にするようになりました。
学生の頃からチョコレートは好きだったのですが、
チョコレートを食べてもニキビはさほど広がらないので大丈夫だと思っていたのです。

 

チョコレートにプラスしてポテトチップスなどのスナック菓子類を食べる頻度を減らしていき、
コーラやヨーグルトドリンクなども減らしたのです。
恐らく今まで食べていった甘いものが半分程度には減ったのでは無いかと思います。

 

そのようなお菓子類の摂取量を少なくしたおかげで、
段々とニキビは見えなくなっていきました。完治したわけではなく、
よく見るとどこかにニキビをあるのですが、その量は大幅に減ったのです。
そのような生活を結構長く続けたような感じでしたが、気がつくとニキビは完治していました。

 

 

 

上記の男性の体験談は、チョコなどのお菓子類を止めることによって
ニキビ改善に導いたものとなっております。
食べるものによってニキビができる要因は非常に深いようです。
また逆にいえば、食生活を見直すことによってニキビが改善されるともいえます。

 

例えば、肌に良いとされるビタミン類、主にビタミンB2ビタミンB6ビタミンC
ビタミンAビタミンEなどはとりわけ肌を健康に導く栄養素であるとして有名です。

 

これらは、ニキビの炎症を抑えたり、新しい皮膚を作る作用など、
肌にとってとても良い影響を与えてくれるのです。

 

これらのビタミン類が豊富に含まれる食品としては、
緑黄色野菜(カボチャ、アボカド、ほうれん草、小松菜、ピーマン等々)や、
果物(苺、グレープフルーツ、ミカン等々)などが挙げられます。
また、牛や鳥などのレバーにもたくさんのビタミンや栄養が含まれていますので
そういった食品を摂ることを心がけましょう。

 

ニキビや背中ニキビに悩んでいるならば、スキンケアも重要ですが、
こういった食生活を意識することが、ニキビ改善の一歩であることが言うまでもありません。

 

背中ニキビを早く治したい、そんな男性はコチラの記事も参考に。男性必見!背中ニキビの治し方は?